News2018-02-06

第1回着地型観光セミナーの開催!


 苓北町では、今年度、国の地方創生推進交付金を活用し、『苓北の「里山里海」資源を活用した観光交流ブランド創造事業』に取り組んでいます。

 さて、本事業の一環として、2月5日(月)に苓北町役場大会議室にて〝苓北らしい着地型観光〟を創造していく機会として「第1回着地型観光セミナー」を開催しました。町内の様々な業種の事業者さんが参加され、「着地型観光とは、何なのか?・着地型観光を行う上での諸課題」について、元東海大学経済学部観光ビジネス学科教授の宮内先生にお話しいただきました。

 また、本事業はセミナー及び物産展の開催のみにとどまりません。

 町内の事業所さんの販路開拓にも力を入れていきます。

 現在、福岡市天神の『離島キッチン』では天草拓心高校マリン校舎の「タコの唐揚げ」が限定販売されています。

また、2月5日(月)の第1回着地型観光セミナーの前には、福岡市天神の天草のアンテナショップ『higoroccafe』のオーナーの方が来町され、商品取り扱いに向けたミニ商談会(打ち合わせ)を開催しました。

 
本事業における苓北町の商品が着実に、町外に羽ばたこうとしています!



一覧へもどる