Event

令和3年1月20日の上津深江八坂神社裸まつりは、神事のみ執り行います。

毎年1月20日に、上津深江の八坂神社で行われる裸まつりで、約400年前、上津深江地区に悪病が流行した際、山伏が海でみそぎをして病魔を退散させたのが始まりとされています。

例年は神事の後、ほら貝の合図で上津深江青年会の男衆30人が朱塗りの御輿を担いだまま冷たい海に飛び込み、さらしをまいた青壮年たちは、波をかぶりながらも、威勢良く「ヨイヤ、ヨイヤ」とかけ声を上げ、ほら貝を吹き鳴らしながら、海岸沿いを約300メートル泳ぎます。海から上がった一行は、氏子の家々を土足のまま駆け上がり、玄関や縁側、座敷で御輿になますをのせて御神酒をかけ、1年間の無病息災を祈り、家の中は日没まで掃除をしないというならわしがあります。



令和3年1月20日の上津深江八坂神社裸まつりは、新型コロナウイルス感染症防止のため、神事のみ執り行います。



開 催 場 所:上津深江八坂神社

お問い合せ先:商工観光課 TEL:0969-35-3332

一覧へもどる