News2019-02-04

にっぽんの宝物グランプリ熊本大会が開催されました!

速報です。本日KKT本社において、地域の隠れた魅力のある地場産品を競うコンテスト〝にっぽんの宝物グランプリ〟の熊本大会が開催され、苓北町からみなくるファームさん(苓北町坂瀬川)、おかのみそさん(苓北町坂瀬川)、くまもとふるさと食の名人 光田千津穂さん(苓北町都呂々)が出場されました。

結果は、光田さんが『スイーツ・新体験部門』にて見事準グランプリを獲得されました。〝新体験〟とは、今まで誰も着目しなかった視点や新しい切り口で独自の商品開発をされた方のための部門であり、光田さんはこの新体験部門に、『レタスの外葉の活用』というタイトルで圃場に捨てられる〝レタスの外葉〟がもったいないと、レタスの外葉で作ったスイーツ、さらには外葉で染めた染め物など見せ、レタスの外葉の可能性をプレゼン。光田さんは、東京で開催が予定されている『にっぽんの宝物グランプリJAPAN大会』に出場することになっております。また、みなくるファームさんは、自家栽培されているいちじくで作った『いちじくドレッシング』、おかのみそさんは、自社製の味噌と麹を合わせた万能調味料として出場!

みなくるファームさん、おかのみそさんは惜しくも受賞とはなりませんでしたが、プレゼンももちろん商品も高評価!

きっと今後の販路開拓に繋がるはずです!






一覧へもどる